2〜3語だけでごまかす

ごまかす。

1つ目の方法は「英文最初の2〜3語に集中する」すること。


残念ながらわれわれ日本人は、頭に無限に浮かぶ伝えたいこと(日本語)に対し、それを一字一句正確に英訳して発するほどの英語力など持ち合わせていませんし、そのような英語力を習得することも無理なのです。

ならば、最低限、「ここだけは」という部分だけに集中すること。それが「英文最初の2〜3語」です。

英文最初の2〜3語だけは正しく発し、あとは適当にごまかすこと。



■英文最初の2〜3語を


最低限、言いたいことを表す英文最初の2〜3語だけは正しく発することを意識する。

すなわち、I'm 〜(形容詞等), I have 〜, I didn't say 〜, Can I take 〜, Can you tell 〜, ・・・

この部分だけ。4語目以降、すなわち、前置詞、限定詞・冠詞、名詞(単数or複数、可算or不可算)、副詞、などは捨てる。細かいことは気にせずに、適当で。



■「英語が話せない」とは


英文最初の2〜3語には、伝えたいことの主語と述語の大部分が含まれます。よって、それさえ正しく発することができれば、言いたいことはだいたい伝わる。それ以降を多少間違えたとしても、なんとかなるもの。

逆に言えば、最初の2〜3語を正しく発せられなければ、それ以降の部分がいかに完璧であっても、なんとかならなくなる、伝わらなくなるということ。

つまり、「英語が話せない」とは、この最初の2〜3語を正しく発することができない状態のことを言うのです。だから話せないのです。

日本人にとってこの壁を越えることは、みなさんが想像している以上に難しいこと。

にもかかわらず多くの方々は、この壁を越えられていないのに、もっと難しいことにチャレンジしようとしてしまう。その結果、いつまでも話せないままとなってしまうのです。


「2〜3語だけでごまかす」ことにご興味をお持ち頂けましたら、拙著をご参照頂くか、無料体験レッスンをご受講ください。