教室の特長

教室のミッションは、「ぜんぜん話せない」を「そこそこ話せる」にすること。

そのために、以下の考え方に基づき、日本人にとって現実的な英会話上達方法(メソッド、ノウハウ)を提供しています。

 

@英語は絞るべし


普通の日本人の英語力程度では、全文を正しく完成させて発することなどできない。

いずれにせよ、範囲を絞らねばならない。

最低限、各英文最初の2〜3語を意識する。それ以外の部分は捨てる、あきらめる。

→詳細へ



Aいまの英語力を活用すべし


絶対的な英語力不足に対し、これから英語力を上げるには膨大な努力と時間を要する。ほとんどの人は途中で挫折する。

いずれにせよ、いまの英語力を活用せねばならない。

知っている英語を使いまわすこと。思いついた「言いたいこと(日本語)」を和文和訳すること。

→詳細へ