教室の特長

日本人の初心者が現実的に英語を話せるようになるために、提示している以下3つのステップ。

これら3つのステップを、各受講者さんのレベルに応じ、実践練習して頂くための マンツーマンレッスン を提供しています。

 

ステップ1. 動詞の暗記


まずは最低限の「動詞」を暗記させること。

動詞が暗記されていなければ話になりません。以下ステップ2、ステップ3に進む前に、まずは厳選した動詞90個(「現在形」、「過去形」)の確実な暗記を。 


   arrow.bmp

ステップ2. 英文最初の2〜3語


基本動詞が既に暗記されている方は、ステップ2です。

ここでは、英文全文を正しく完成させて発することをあきらめます。

各英文最初の2〜3語だけに絞ったうえで、それについては正しく発せられる状態にします。最低限必要な文法事項を確認し、発話する練習を。これができなければ、英語は絶対に話せるようにはなりません。

→詳細解説へ



   arrow.bmp

ステップ3. 「使いまわし」、「和文和訳」


英文最初の2〜3語が即座に発せられるようになったら、次は「意識改革」。

日本人の限られた英語力で言いたいことを表現するためには、現在の英語力をできるだけ活用すること。そのために必要となる意識が「使いまわし」と「和文和訳」。これらを意識しつつ、「日本語→英語」の発話練習を。

→詳細解説へ